フリーランス初心者におすすめの本

こんにちは!なおみです。

この記事では、私がフリーランスになったばかりの頃に読んで役に立った本を紹介しています。

「会社を辞めてフリーランスになったけど、どうやって仕事を取ればいいのかわからない…」

「確定申告って何すればいいの?お金の知識ゼロなんだけど大丈夫かな…」

「そもそもフリーランスって何?私でもなれるの?」

などでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! 

フリーランスになって一番不安だったのがお金関係でした。

経理の経験があるとはいえ、確定申告とかよくわかんないし、正直年金やら社会保険やらの仕組みもよく分かってない…

この本はフリーランスになりたての人に向けて、税金の仕組みから確定申告のやり方まで、マンガでわかりやすく説明してくれています。

この本が出たのはまだ私が会社員のころで、フリーランスになる予定もまったくない段階だったんですが、Twitterで話題になってたので気になって買いました。

副業が会社にバレない方法やふるさと納税のやり方など、会社員にも役立つ情報が満載なので、「ちょっとお金のこと勉強したいなー」という人にはフリーランスじゃなくても読む価値アリです!

フリーランスでいこう!

続いてもマンガです。

イラストレーターの高田ゲンキさんが描いている、駆け出しフリーランスの頃の苦労や失敗談がマンガで描かれています。

営業のやり方、著作権の問題など、フリーランスとして活動していくうえで必ず発生する場面について、ストーリー仕立てで解説されています。

世界一やさしいフリーランスの教科書1年生

「フリーランスでいこう!」と同じ、高田ゲンキさんが書いたフリーランスの入門書ともいうべき1冊です。

こちらはマンガではなく文章が中心ですが、とても読みやすいです。

さまざまな事務手続きや契約書についてなど、実践的な内容になっています。

「そもそもフリーランスとは?」

「フリーランスにはどんな職種があるの?」

といった超初歩的なことから解説されているので、「まだ何がしたいかわかんないけどフリーランスってどんなかんじかな~」くらいの人でも十分楽しめる内容です。

まとめ

フリーランス初心者の方におすすめしたい本を紹介しました。

本の紹介は随時行っていくので、よかったらまた見に来てくださいね!