フリーランスが身に付けておくべき5つのスキル

フリーランスになって3か月あまりが経過しました。

個人で仕事をしていく上で、こういうスキルを身に付けておかないと厳しいな…と思うものがいくつかあったのでご紹介します。

大前提として、仕事に直結するスキルは必須

イラストレーター、デザイナー、エンジニアなどなど、フリーランスにはさまざまな職種が存在します。

新卒の研修期間から給料が支払われる会社員と違って、自分から仕事を取りに行って成果を出さなければ1円も稼げないのがフリーランスです。

未経験で初めてすぐに収入を得られる人もまれにいますが、その仕事に直結する最低限のスキルは身についているのが大前提です。

・タスク管理力

これも当たり前ですが、フリーランスには定時や定休日というものが存在しないため、何時に起きて何をするかはすべて自分で決めることができます。

裏を返せば、1日中何もせずにゴロゴロしていても誰も注意してくれません。

誰に言われるでもなく自らタスクを管理して、しっかりと実行できなければフリーランスとしてやっていくのは大変です。

私もまだまだタスク管理の方法は模索中です。自分にあったやり方を早く見つけたいなと思っています。

・営業力

繰り返しになりますが、フリーランスは自分から動かなければ稼ぐことができません。

待っていても仕事が来るわけではないので、自分でクライアント先を探して「こんなことができあすよ」とアピールする場面はどうしても多くなります。

営業の経験がある人なら、このあたりはわりとスムーズにこなせるかもしれません。しかし私のように、事務職しかやったことがないという人は苦労することが多いです。

・交渉力

営業力とも似ていますが、交渉する力もフリーランスには必要です。仕事内容の他、報酬や契約条件についても自分で交渉しなければなりません。

交渉と言っても無理難題を押し付けるのではなく、自分のスキルや実績に見合った条件や報酬を求めるのが目的です。

これも営業などお客様と直接やり取りをするような仕事を経験していれば自然と身につくのかもしれませんが、なかなかそれ以外の場合は難しいところだと思います。私もまだまだ勉強中です。

・最低限のPCスキル

PCスキルといっても、別に高度なプログラミングとかWebデザインができないとダメ!という意味ではありません。

なおみ
もちろんそれらを仕事にする場合は別だよ。

・文字入力ができる

・分からないことを検索できる

最低限この2つができていればOKという印象です。PCの分からないことは大抵PCで調べられます。

・ビジネスマナー

基本的なビジネスマナーが身についていることもフリーランスには必要だなと感じます。

挨拶の仕方、メールの文面、電話のかけ方…仕事をする上ではできて当たり前のように思えますが、きちんとできていない人って意外と多いみたいです。

逆に言えば、ビジネスマナーが身についているだけで「仕事ができる人」と思ってもらえる可能性もありますよね。小さなことではありますが、押さえておいて損はないポイントです。

まとめ

フリーランスをやっていく上で必要な5つのスキルについてまとめました。

・タスク管理力
・営業力
・交渉力
・最低限のPCスキル
・ビジネスマナー

最低限これらのスキルが身についていれば、フリーランスとして順調に仕事ができる気がします。特に営業力・交渉力については私もまだまだ足りていないので、引き続き実践しながら学んでいきたいと思います!