リモートワークって実際どうなの?やってみて分かったメリット・デメリット

こんにちは、なおみです!

勢いで会社を辞めてフリーランスになった私ですが、現在はリモートワークという形で仕事をしています。

始める前は「会社に行かずに家で仕事できるなんて最高~♪」なんて思っていたんですが、実際に働いてみると思わぬデメリットがあったり、リモートワークならではの難しさがあることに気づきました。

簡単に言うと「ある程度仕事ができてコミュニケーションも取れて自己管理ができる人には最高の働き方!でもそうじゃない人には正直厳しい!」ってことです。

そこで、実際に経験して初めて分かったリモートワークのメリット・デメリットをまとめてみました。

リモートワークに興味のある方、会社でリモートワークが導入されたけど利用したことがないという方はぜひ参考にしてみてください。

リモートワークとは?テレワーク、在宅ワークとの違いは?

リモートワークは「リモート(=遠隔)」と「ワーク(=仕事、働く)」をかけ合わせた言葉で、自宅やカフェなどオフィスを離れた場所で仕事をする働き方を指しています。

似た言葉として「テレワーク」や「在宅ワーク」などもありますが、意味はほとんど同じで、特に明確な定義の違いはないみたいです。

ただ、使われる場面や想定される仕事内容が少しずつ違います。

・リモートワーク…ベンチャー企業やIT業界でよく使われる

・テレワーク…国や公的機関でよく使われる

・在宅ワーク…データ入力やシール貼りなど、内職的な仕事を指すことが多い

それぞれ明確な違いはないようですが、微妙にニュアンスが違うというかんじですね。

なおみ
私は何となく響きがかっこいいという理由で「リモートワーク」を使っています。

リモートワークのメリット①通勤のストレスがない

リモートワークを始めて一番よかったと思うのは、通勤のストレスがなくなったことです。

もともと朝が弱いのに、アラームをセットして無理やり早起きして朝食をかき込み、バタバタとお弁当を作ってメイクして慌てて家を出る…という生活を社会人になってからずっと送っていました。

リモートワークになるとそもそも出社する必要がないのでゆっくり起きられて、朝の時間をゆっくり過ごせます。

家で仕事ができるのでメイクもしなくていいし、通勤用に無難なオフィスカジュアルの服を選んで買う必要もありません。そういう意味では出費も減らすことができますね。

リモートワークのメリット②人間関係に悩まなくていい

前の仕事のときは15人くらいの事務所で働いていたのですが、人間関係がけっこうストレスでした。

昼休みに女性だけでご飯を食べる暗黙のルールがあったり、営業の人が上司に怒られているのを横で聞きながら仕事しなきゃいけなかったり…。

リモートワークだと人と顔を合わせることが少ないので、そういうストレスから解放されました。

リモートワークのメリット③時間の制約がない

オフィスで働いていると会社で決められた勤務時間に生活リズムを合わせるイメージですが、リモートワークになってからはそれが逆になりました。

まず睡眠・食事・家事といった自分の生活があり、それに合わせた形で働くことができています。

仕事が立て込んでいるときはそうもいかないですが、平均的にはオフィスで働いていたときに比べて睡眠時間も多く取れるようになったし、家事も余裕を持ってこなせるようになりました。

あとは、時間の自由が利くようになったことも大きいです。夜や土日にも仕事をするようになったぶん、平日の昼間に出かけることもできるようになりました。

リモートワークのデメリット①意外とコミュニケーション能力がいる

リモートワークはいいところもたくさんありますが、体験してみて初めて分かったデメリットや、こういうところが意外と難しいな…という点もいくつかあります。

まずひとつが、かなりコミュニケーション能力が試されるということでした。

顔を合わせることが少ない分、電話・メール・チャットツールなど声や文章でやり取りする機会が増えるんですよね。

直接話せば何となく伝わるニュアンスもメールだといまいち伝わらなかったりすることがしばしばあります。

オフィスなら近くにいる人にちょっと質問したりもできるけど、リモートワークだとわざわざ電話やメールすることでもないし…なんて遠慮してしまって分からないことが分からないままになる可能性もあります。

また、オフィスと違って仕事中の様子が見えないぶん、努力の度合いやプロセスが評価されにくいように思います。

ある意味では、「仕事ができる人・できない人の差が出やすい」というのもリモートワークの特徴といえるかもしれません。

「電話やメールなどのツールをフル活用する」

「非対面ならではの伝え方を習得する」

「わからないことはすぐに聞く」

リモートワークに限った話ではないですが、こういった点は意識するようにしています。

リモートワークのデメリット②運動不足になりがち

今までは通勤によって強制的に外に出る機会があったけど、リモートワークだとどうしても家にこもりがちになります。

体重は今のところ増えていませんが、運動不足のせいか慢性的に腰痛ぎみです…。1日に1回は外に出るようにしたいですが、最近は寒いのでどうしても引きこもりがちなのが悩みどころです。

リモートワークのデメリット③自己管理能力が試される

さぼっても誰にも見られていないから、ついだらだらしてしまって何もできずに1日が終わってしまった…!なんてことも起こりがちです。

自分なりにルールを決めて自己管理していく必要があるなと感じています。

とりあえず最近は「朝9時までに必ずパソコンを立ち上げる」と決めて実行しています。9時を過ぎて他のことをしていても、机に向かえばすぐに仕事モードになれるので、この方法は私に合っているみたいです。

まとめ

リモートワークで働き始めて1か月で感じたことをまとめてみました。リモートワークで働きたいと考えている方に、少しでも参考になればうれしいです。

もう少し慣れてきたらまた新しい気づきがあると思うので、改めて書こうと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!