無印良品のネッククッションを使ったら、10時間飛行機に乗っても腰痛にならなかった話

旅行で長時間移動するとき、飛行機や新幹線で座りっぱなしになると腰が痛くなりませんか?

私は腰痛持ちなので、旅行に行くとかなりの確率で腰を痛めます。夜行バスは安くて便利だけど、腰痛になるのが怖くて最近は避けているくらいです。

そんな中、最近ハワイ旅行に行きました。行き7時間・帰り10時間とかなりの長時間フライトだったんですが、まったく腰痛になりませんでした。

どんな対策をしたかというと、無印良品のネッククッションを腰に当てるだけ。ネッククッションという名前ですが、腰当てとしても使えるんですね。

今回はこのネッククッションについてレビューしたいと思います。

無印良品のネッククッションのここがすごい!

無印良品 フィットするネッククッション・フード付 杢黒・約16×64cm

無印良品のネッククッションとは?

無印良品のネッククッションはいくつかのタイプが販売されていますが、私が買ったのは「フィットするネッククッション・フード付 杢ネイビー約16×64cm」です。価格は税込みで2,990円です。杢ネイビーは2019年12月現在は在庫切れとなっています。上の画像は杢黒です。

フードが付いているので、ネッククッションとして使う場合はアイマスク代わりになって便利です。カバーは取り外して洗濯できます。

一番のおすすめポイントは、ほどよい弾力

固すぎず柔らかすぎないちょうどいい弾力が、腰の負担を和らげてくれるようです。

空気を吹き込んで使うタイプのネッククッションとちがって、自分の体形や姿勢にフィットするように微調整できるのもお気に入りポイントです。

実際に腰に当てて使用するときのイメージはこんな感じです。

無印良品のネッククッションのデメリット:めっちゃかさばる

唯一のデメリットは、持ち運ぶ際にかさばることですね。この点においては空気を入れるタイプに勝てません…

スーツケースに付けて持ち運ぶ人も多いと思いますが、電車の中や空港で人にぶつかりそうなので私は首にかけて移動するようにしてます。ちょっと見た目は恥ずかしいですが仕方ない…!

かさばるネッククッションの持ち運び方

クッション部分を前に持ってくるとすげえ邪魔

かといって後ろに持っていくと首が締まる

なので、間を取って横向きにするのが一番快適です。

なおみ
この話要る?

まとめ

無印良品のネッククッションについてまとめました。

ほどよい弾力が腰を支えてくれるので、長距離移動でいつも腰を痛めている方にはぜひ試していただきたいです。

こちらから買えます↓(ロハコのサイトに飛びます)
無印良品 フィットするネッククッション・フード付 杢黒・約16×64cm

ロハコの場合、購入金額が税込3,300円以上で送料無料になります。このネッククッションだけだと2,990円なので、送料無料にするにはあと310円買う必要がありますね。

この機会に、トラベル用の小分けボトルで使えそうなものをいくつか買っておくといいかもしれません。

無印良品 ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・100mL

無印良品 PET小分けボトルスプレータイプ・30mL

ネッククッションのおかげで10時間飛行機に乗っても腰痛にならなかったので、今後の旅行や帰省のときも必須アイテムになりそうです。夜行バスにも再挑戦しようかな。

以上、少しでも参考になればうれしいです!