税理士事務所のパートは主婦におすすめ!経験者が語る仕事内容・時給やシフト

この記事では、税理士事務所でパートとして働く私が、仕事内容や給与・職場の雰囲気などについてお伝えします。

結論から言うと、税理士事務所のパートは時間の自由がきくし、経理の経験が活かせてとてもやりがいのある仕事です!

まだ始めて数か月ですが、できるだけ長く続けたいと考えています。

・具体的な仕事内容
・給与やシフト
・面接で重視されること
・ここが楽しい&ここが大変!

など、実体験をまとめてみました!

税理士事務所のパートの仕事内容

税理士事務所での主なパートの仕事内容は以下の通りです。

主な仕事内容
・記帳代行
・年末調整や給与計算などの補助
・書類の整理、ファイリング

・来客応対や電話応対などの庶務

記帳代行とは、請求書や領収書などをもとに会計ソフトに入力し、会計帳簿を作成する仕事です。企業の経理担当者が行う業務を、税理士事務所で代わりに行う形です。

パートとして働いている人の多くは、この記帳代行がメインの仕事になります。単純作業なのでそれほど難しくはないですが、簿記や会計の知識は必要です。

慣れてくると、年末調整給与計算など、より複雑な業務を任されることもあります。

その他、書類整理や電話応対といった庶務的な仕事も日常的に発生します。

税理士事務所のパートの時給・シフト

税理士事務所でパートとして働く場合、時給は1,000円~1,300円程度と、他のパートやアルバイトとあまり変わらないところが多いです。

年末調整や給与計算といった複雑な仕事を任されるようになれば、時給も上がっていく可能性があります。

シフトについては、個人での作業がメインになるため、比較的自由に決めやすいといえます。週2回や3回勤務もOKとしている事務所も多いです。

私が勤務している税理士事務所は完全フレックス制で、自分の都合の良いときに出勤するスタイルです。在宅勤務も認められているので、いつでも好きなときに作業ができます。

シフトの方針は事務所によってことなりますが、スーパーやコンビニで働くのに比べると融通がききやすいといえます。

税理士事務所のパートの服装・職場の雰囲気

働くうえでは、職場の雰囲気も気になりますよね。

私も働き始めるまでは、税理士事務所ってお堅い雰囲気なのかな…服装はジャケットとか着ないとダメかな…と思っていたんですが、実際はとても和やかな雰囲気でした。

・飲み物やお菓子は自由に取ってOK
・AmazonミュージックでBGM流してる
・服装自由
・仕事の合間に雑談してる

なおみ
お堅いどころか、今までの職場より全然平和…!

もちろん事務所によって雰囲気は違うと思いますが、あまり身構えなくても大丈夫かもしれません。

税理士事務所のパート、ここが大変…

時間の自由が利く、事務職の経験が活かせるなどメリットも多い税理士事務所のパートですが、もちろん大変な面もあります。

繁忙期は仕事が増える

個人事業主のクライアントが多い税理士事務所の場合、確定申告の時期である2~3月が繁忙期になります。

その時期は急ぎの仕事が増えるため、普段より仕事量が増えてバタバタすることも…。私たちパート職員ばかりでなく、税理士の先生も忙しくて余裕がなさそうだったりします。

正確さが求められる仕事なのでプレッシャーがきつい

数字を扱う仕事なので、とにかく正確さが大事になってきます。間違えてはいけない、というプレッシャーで胃がキリキリ…なんてこともあります。

税理士事務所のパートで求められる資格

税理士事務所のパートで働くには、経理の実務経験簿記の資格があると有利です。

経理に携わった経験があれば仕事も覚えやすいです。実務経験がなくても、簿記2級程度の知識があれば採用の可能性が上がります。

未経験者歓迎となっている求人もありますが、最低でも簿記3級程度の知識があると安心です。

また、会計ソフトを扱うため、ある程度のパソコンスキルも必須です。

税理士事務所のパート求人はどこで探す?

求人はタウンワークとらばーゆなどの求人サイトで探すことができます。

また、ジャスネットというサイトでは在宅でできる会計事務所の仕事に特化したマッチングサービスを行っています。

募集は実務経験のある方に限られますが、個人の経験とスキルに合わせた仕事の量と内容を選ぶことができます。



税理士事務所のパートに向いている人・向いていない人

税理士事務所でパートとして働くのに向いている人・向いていない人の特徴をまとめました。

向いている人
・書類を扱う仕事が好きな人
・数字を扱う仕事が好きな人
・単純作業が苦にならない人
向いていない人
・数字アレルギーな人
・パソコンでの作業がとにかく嫌な人
・デスクワークが苦手な人

まとめ

税理士事務所のパートの仕事内容・時給やシフト・大変なポイントや向き不向きなどについてご紹介しました。

働くうえで会計の知識は必要になりますが、事務の経験が少しでもあれば比較的なじみやすい仕事ではないかなと思います。

事務所によってはシフトも自由で在宅勤務も可能だったりするので、育児中の方や副業をしたい方にもおすすめです。

実際に私も、フリーランスとして働きながら副業としてパートで働いています。

興味のある方はぜひ、求人サイトなどで探してみてくださいね!